国家公安委員会定例会議。平成23年の警察の死体取扱数は、173,735人(H23)。変死体18,383人(H22)。



本当かなぁと思って調べてみました。
この中に、交通事故と震災で亡くなられた方は、入っていません。

それにしても、変死体が多いな・・・。



平成23年中の死体取扱総数は17万3,735体
~過去10年で最多、検視官の臨場率も上昇~

警察庁は「平成23年中における死体取扱状況」についてまとめた。全国の警察による死体取扱総数(交通関係、東日本大震災による死者を除く)は、17万3,735体で、前年に比べ2,710体増加、年々増しており、過去10年では最も多い。このうち検死官の臨場死体取扱数は6万3,626体(構成率36.6%)で前年に比べ1万6,104体増と大きく増加した。


国家公安委員会定例会議

定例委員会の開催状況(暫定版)
この暫定版は、平成24年2月2日現在でとりまとめたものであり、後日、出席者の
発 言等を含む議事概要がまとまり次第、それに差し替えます。

第1 日 時 平成24年2月2日(木)
午前10時00分午前11時10分

第2 出席者 松原委員長、長谷川、田尾、髙木、山本、前田各委員
長官、次長、官房長、生活安全局長、刑事局長、交通局長、
警備局長、情報通信局長

第3 議事の概要
1 議題事項
(1)人事案件について
人事案件について説明があり、原案どおり決定した。
(2)「探偵業の業務の適正化に関する法律施行規則の一部を改正する
内閣府令案」に対する意見の募集について
「探偵業の業務の適正化に関する法律施行規則の一部を改正する
内閣府令案」に対する意見の募集について説明があり、原案どおり
決定した。
2 報告事項
(1)国会の状況について
国会の状況について報告があった。
(2)平成23年中における人身取引事犯について
平成23年中における人身取引事犯について報告があった。
(3)平成23年中における子どもや女性を守るための匿名通報事業の
運用状況について
平成23年中における子どもや女性を守るための匿名通報事業の
運用状況について報告があった。
(4)オウム真理教関係警察庁指定特別手配被疑者に係る捜査特別報奨
金の引上げについて
オウム真理教関係警察庁指定特別手配被疑者に係る捜査特別報奨
金の引上げについて報告があった。
(5)平成23年中における死体取扱状況について
平成23年中における死体取扱状況について報告があった。
(6)散弾銃積載の自動車盗事件の検挙について(千葉県警察)
散弾銃積載の自動車盗事件の検挙について報告があった。
(7)オウム真理教関係警察庁指定特別手配被疑者の再逮捕について
(警視庁)
オウム真理教関係警察庁指定特別手配被疑者の再逮捕について報
告があった。

関連記事・:


4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

「▼ 221 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 02:58:28 ID:kUxLlKb7
>>188

お医者がいないところで亡くなっていた場合は全部変死になるんですよ。
もちろん孤独死もそうだけど、極端な話畳の上で亡くなるのも変死。
まあ大抵は後者のパターンで司法解剖を要さないケースがほとんどです。

病院で延命治療の末に亡くなるケースが増えたのにはこういった背景もあります。」

法医学と警察の用語と手続きが理解できない**はだいたい陰謀論に落ち込んでいくね。

Portirland さんのコメント...

>匿名さん。
年金詐欺の場合とかも、結局、変死扱いかな(笑)?

IWJのTPPデモのときの映像にあったと思うけど、国会議員が自殺はもっと上積みって答えてたよ~←名前は、動画探すのめんどいから興味があれば見てね。

個人的には、OECDとかと統計基準合わせてくれればいいや。人口当たりでちゃかす議論も、統計基準が違えば比較ができないよね。

匿名 さんのコメント...

>匿名さん
医者がいないとこでなくなっていた場合は異状死ですよ。
異状死のなかで犯罪性がちょっとよくわかなんないなぁってやつが変死体と呼ばれます。単身の高齢者が増えて急に亡くなってしばらくして発見・・・なんてパターンが増えているので警察の取り扱う死体は増える一方です。

どちらにしても警察が事件じゃないって判断すれば法医学者はタッチすることなく死体は処理されてしまうんだよなぁ。

Portirland さんのコメント...

>匿名さん。
うーん。成る程(・・)
結局、人口減少が急速に進んでいるのは、何かと関連がありそうですよね。

最近の記事も是非どうぞ