週刊誌『フラッシュ』の副編集長の気管支炎と、東電記者会見で園田政務官が飲んだ放射能汚染水(トリチウム水)を飲んだこととの関連が指摘されている。


園田政務官が飲んでいたことを思い出しました。
東電が福島原発敷地内に散布していた、低濃度汚染水と言われていた水ですね。

管理人が気になっていたことは、主に以下の2点です。

1.トリチウムは有害である。
2.他の核種は、本当に取り除けているのか。

http://twittaku.info/view.php?id=174905548741943297
https://twitter.com/#!/Yu_TERASAWA/status/174905548741943297
寺澤有 (@Yu_TERASAWA)
2012/03/01 02:15:07  from web
『フラッシュ』副編集長の山崎クン @yosihera が2週間以上、咳が止まらなくて死にそうだという。医者に行ったら、気管支炎と診断されたとのこと。しかし、トリチウムウォーターとの関連も指摘されている。youtube.com/watch?v=uXKInB…
 

<追記>
http://twittaku.info/view.php?id=174938316616110080
https://twitter.com/#!/860majp/status/174938316616110080

Masahiro.D (@860majp)
2012/03/01 04:25:19  from web
2週間以上咳が止まらずに、気管支炎と診断されたらしい。RT @Portirland @hanayuu 週刊誌『フラッシュ』の副編集長の気管支炎と、東電記者会見で園田政務官が飲んだ放射能汚染水(トリチウム水)を飲んだ・・・ j.mp/xkh14i





10月31日の政府と東京電力の共同記者会見で、園田康博・内閣府大臣政務官が福島第1原子力発電所5、6号機にたまっている放射能汚染水を飲んだ。その残りの放射能汚染­水は、ジャーナリストの寺澤有が容器ごと園田政務官から譲り受けている。これに関する記事を書くため、寺澤に話を聞きに来た写真週刊誌『フラッシュ』副編集長の山崎喜宏さ­ん(38歳)。「どうしても味見したい」と言い出し、放射能汚染水を飲みはじめた。はたして放射能汚染水はどんな味だったのか。


園田政務官が飲んだ放射能汚染水


東京電力がマスコミへ提供したもの


東電本店の裏手ですし、帝国ホテルのロビーに見えますね。
マジで飲んでる



当時の動画。6:40~



これ、当時やっていたときに思っていたのですが、東電の放射能汚染水はセシウム以外、処理されていないのではないかということです。

トリチウム(三重水素)以外にも、Sr-89,Sr90などが大量に含まれていたのでは、ないのかと。
トリチウムについては、水(2H2O)なので、浄化は極めて困難です(今と別の装置がいります)

改めて、思い付きで飲むと言い出した園田政務官にぞっとします。
この動画と別の動画ですが、会見の最後で、危険性を指摘されて、きょとんとしていました。
政府の関係者がこんな方でいいのでしょうか?

園田政務官と『フラッシュ』の副編集長の方は体調大丈夫でしょうか?


福島第1原発:低濃度汚染水 除染して敷地内で散布開始 毎日新聞10月7日

東京電力は7日、福島第1原発5、6号機(冷温停止)にたまった低濃度の放射性汚染水について、放射性物質や塩分を除去した上で敷地内に散布を始めたと発表した。敷地内にある伐採木の自然発火や、放射性物質を含んだ粉じんの飛散を防ぐため、毎日100立方メートルを散水する。




東京電力福島第一原発事故担当の園田康博・内閣府政務官は31日、東京都内で開かれた記者会見で、同原発5、6号機にたまった低濃度汚染水を処理した水を飲んでみせた。



 パフォーマンスは、放射性物質の飛散防止などを目的に原発敷地内に散水された処理水の安全性を示すために、フリーの記者からの要望を受けたもので、園田政務官は「自分の判断で行った」と話した。

それにしても、小学生の子供みたいですよね。

政府関係者が、この程度のことをやっているとは。

WHOの基準値以内だと言い張っていましたが、この会見・後の会見でも東電社員・文部科学省・保安院の役人は、この水を飲んでいません(そりゃぁ被曝するのですから、やばいでしょ)。

関係する役所について。※メンバーは変わっています。
http://twitpic.com/4zkflx

メンバー多いけど、あだ名に思わず吹いてしまいました(笑)

関連記事・:


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

RO(逆浸透膜方式)による浄化をされていたと記憶していますので、セシウム・ストロンチウム・ヨウ素等は除去されているかと思いますが、この方法ではトリチウムは除去できないそうです。
飲んだ水による可能性もさながら、そのようにあまりにも無防備な態度で暮らしていたために、呼吸器系を損傷した、ということなのではないでしょうか。
汚染地では、マスクの他に、呼吸法として、鼻からの腹式呼吸が有効、とされていた気がします。

Portirland さんのコメント...

>匿名さん。
情報深謝です。
トリチウムは水素に似た性質で、水になっちゃうので、ROではムリでしょうね(・・)

腹式呼吸ですか、、、そんな話もあったのですね。。

最近の記事も是非どうぞ