(メモ)『ごきぶりホイホイ』を開発した、アース製薬の木村さんが兵庫県で死去。




シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加


驚きました。
ごきぶりホイホイ開発者が兵庫県の方だったとは。

恥ずかしながら、今まで知りませんでした。



(2012/05/10 20:31)

 アース製薬でヒット商品「ごきぶりホイホイ」の開発を手がけた同社元常務取締役、木村碩志(きむら・ひろし)氏が10日午前4時56分、前立腺がんのため、赤穂市民病院で死去した。82歳。赤穂市出身。自宅は赤穂市加里屋2476の25。通夜は12日午後6時から、葬儀・告別式は13日午前10時半から、いずれも赤穂市南野中625の1、赤穂メモリアルホールで。喪主は長男謙介(けんすけ)氏。

(中略)

管理人、ごきぶりホイホイには、何度も助けられました。
どのように配置すれば、ごきぶりを退治できるのかよく考えたものです。

考えているうちに、結局部屋が綺麗になったということがよくあります(笑)。

感謝の念と共に、ご冥福をお祈りします。
計り知れないほど、生活の安心感に貢献して頂きました。ありがとうございます。



シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事・:


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ゴキブリホイホイの記事とは、中々異色ですね、

それにしても、portirlandさんの記事は、ビジュアル的にも
きれいで、大変読みやすいです!

ゴキブリは苦手ですか?

Portirland さんのコメント...

>匿名さん
目に留まりました(笑)。
発明家だなぁ~と(^^)

レイアウトのご指摘深謝です。
私自身、結構大雑把なので、緻密にできないのがあるのかもしれません。

ゴキブリは、特に苦手ではないですよ。
ただ、先に倒しとく分には、増えなくていいかなぁという考えです。

ゴキブリほいほい。場所を選べば、小さい段階でがひっかかるんですよね(笑)

最近の記事も是非どうぞ