島田市瓦礫焼却停止。一文字で分かるTVの酷い印象操作。木材瓦礫にコンクリートの「?」

木材瓦礫にコンクリートが混入しており、島田市は瓦礫焼却を停止しました。
その報道があまりにも酷いので紹介。


見逃した方は、書かれた文字をもう一度確認して下さい。

コンクリ「

これ、どう見てもですよね?

正確な大きさなどは分からないものの、5cm・10cmのサイズの物には見えません。
これだけ大きな物の分別が出来ていなわけです。

早い話、重機を使って作業する訳ですから見ることができないのでしょう。

これだけの塊を分別できない訳ですから、なおのこと、細かいのは無理と考えるのが妥当でしょう。分別してるから安全だと言うのは、詭弁だと言うことを証明した出来事と思います。

それにしても、どのTV局・番組かは存じ上げません、酷い報道ですね。

2012年5月24日0時25分

 東日本大震災で発生した震災がれきの広域処理で、静岡県島田市が23日、岩手県山田町から受け入れたチップ化した木材の焼却を始めたところ、がれきの中にコンクリートの塊が見つかり、作業は中断。市は岩手県に説明を求めている。

 がれきの本格受け入れは、東北以外では東京都に次いで2例目。

 市は、2月に試験焼却をし、周辺の空間放射線量などに影響がなかったとして受け入れを決定した。

関連記事・:


2 件のコメント:

震災避難者お話会 さんのコメント...

6月10日(日)10時~12時
「第二回市民検討会」

市民による日本初の市民検討会。
市長のタウンミーチティングを受けて緊急開催。


環境ジャーナリスト青木泰氏が被災地の最新情報を、
佐賀大学物理学科教授の豊島耕一氏が放射能を語ります。
北九州市民、近隣自治体市民と識者の「がれき受入れ検討会」です。


入場無料!予約不要!

★託児:当日先着20名(一人500円)
日時:6月10日(日) 10時~12時
場所:北九州ムーブ5階(定員180名)
 北九州市小倉北区大手町11番4号 TEL:093‐583‐3939
◆JR西小倉駅より徒歩約15分
◆西鉄バス
 小倉駅バスセンター…27・45・110・134・138
 小倉駅前……………76・79        
  →「ソレイユホール・ムーブ前」下車◆北九州都市高速
 勝山ランプ/大手町ランプ出口より約3分

Portirland さんのコメント...

>震災避難者お話会 さん
了解。

最近の記事も是非どうぞ